<< ココア苺クリームチョコ 写真の整理 >>

ブログタイトル

e0143301_1005147.jpg
突然ですが・・・・
『ブライスのワードローブ』って、
ブログのタイトルというより、そのまんま説明文って感じですよね。
なので、
なので、
タイトルっぽくしようかな・・・・と、思っていました。
それで、変えようと思います。
というか、いきなり変更します。
しばらくの間 ブライスのワードローブもくっ付けておきます^^;)


『Periwinkle』  です。・・・聞きなれない言葉ですか?
ペリウィンクル と発音します^^)ブライスちゃんに似合うかな・・・。
日日草のことです。
Alison.Mの好きな花のひとつです。
日日草のように、毎日更新というわけにはいきませんが、
気分は、日日草・・・・Periwinkleです。



e0143301_758841.gif


うちのPeriwinkle です。かなり、はびこってます。--;)

名称  ペリウィンクル
 英名  Periwinkle
 学名  Vinca minor
 科名  キョウチクトウ科
 分類  低木
 和名  ヒメツルニチニチソウ
原産地 ヨーロッパ

=特徴
「タンニンやアルカロイドを含み、様々な薬効があるとされ、
民間薬として利用されています。」
「ペリウインクルの仲間でよく知られているものに、
ツルニチニチソウ(Greater periwinkle)=Vinca majorがあります。」

●ビンカマイナー
ビンカマイナーは南欧に多く生息する多年生のハーブ
「ヒメツルニチニチソウ」より抽出したものであり、脳内の正常な血液循環を維持し、
脳細胞への酸素供給を向上させます。
これにより脳循環代謝を向上させ記憶、集中力、痴呆、耳鳴り、視覚、憂鬱、等の
神経・精神症状を向上させる事が医学的に証明されています。
ヨーロッパでは古くから物忘れや集中力低下などの精神症状に悩む
ご年配の方々により煎じ茶として愛用されてきました。


◎ビンカミン(Vincamine)
インドールアルカロイドの一種「ビンカミン」が主成分とされており、
脳内の正常な血液循環を維持し、脳細胞への酸素供給を向上させます。
これにより脳循環代謝を高め記憶・集中力・痴呆・耳鳴り・視覚・憂鬱などの
神経・精神症状を向上させることが医学的に証明させれいます。
ビンカマイナーエキスはイタリアやポルトガルなど20ヶ国以上で、
医薬品または機能性食品として販売され20年の歴史があります。

●ビンカマイナーの記憶力増強効果
1.アデニレートサイクラーゼ(アデニル酸シクラーゼ)を活性

 ビンカマイナーがアデニレートサイクラーゼを活性化することで、
 ATPからサイクリックAMP(cAMP)への変換が活溌になり、
 cAMPが増加します。

2.ホスホジエステラーゼ(PDE)の阻害

 ホスホジエステラーゼの阻害によりcAMPからAMPへの変換を防ぎ、
 cAMPが増加します。
 cAMPが増加すると間接的にプロテインキナーゼを活性化し、
 タンパク質のリン酸化を促進します。その結果、神経伝達物質の放出量が
 増えたり、ホルモンの分泌が活溌になったりします。
[PR]
by alisonm | 2008-09-03 00:10 | お知らせ
<< ココア苺クリームチョコ 写真の整理 >>